子育ては最高のエンタメ

子どもが生まれてからアイドルやインディーズバンドにあまり興味が湧かなくなった

それはそうだ彼らの成長より子どもの成長が何よりも楽しいからだ

寝る前の指を加える仕草 日に日に増える発する音 バクバク食べる離乳食

泣いたり笑ったり叫んだり とにかく私を釘付けにさせる

これでいいのか これでいいのだ

私は悩んでいる

巷ではリスキリングという言葉が流行っているが、私は何のスキルを学べばいいのだろうか 英語と音楽理論は常に学びたいと思っているが続かない 泳げるようになりたいと思うが一歩が踏み出せない さらに在宅ワークや子育てで社会とのつながりも減ってきている このまま何物でもないもののまま死んでいくのだろうか

出産立会

一昨日の深夜2時頃、妻に起こされて陣痛が来たかもとなった。また、おしるしのような出血があることも報告を受けた。陣痛間隔は短くないかが念のため病院に連絡 今来ても帰る可能性が高いということで、しばらく様子を見ることに

1時間後陣痛が続くので病院にまた連絡。ここでもまだ様子を見ることに

朝4時頃また陣痛がするのと少し水っぽい血だったため、破水のリスクもあると考え。病院に連絡その日の朝10時に検診だったが、不安だったら来てもいいということなので、京王タクシーを呼んで病院に行く

インターホンを鳴らして自動ドアの奥に入れるの妻だけ。その間私はずっと持っている 病院到着時には発生をしていなかったが、検診をしている時に破水を発生。6時20分

GBSの点滴を打つ。これは今後も定期的に打つ

そのまま入院ということになったので、一旦私は自宅に帰り仮眠をとる 全然寝れなかったが2時ぐらいに病院に行った。まだそこまでお腹が痛くないらしく、妻は余裕な表情をしていた 子宮口あんまり開いていないということで、陣痛促進剤を使い陣痛促進させた

4時頃ぐらいから陣痛が進み、とても痛そうにしていた それから、促進剤の様子を見ていく 6時ぐらいに担当の先生が変わる 晩御飯の時間だったので、私はすき家に牛丼を食べに行った 妻も病院食のマグロを焼いたやつを食べれたようだ

それからまた辛い時間が続く 赤ちゃんが下がってきていてお尻が痛くなってきたので、テニスボールで押していく 妻のまだイキんじゃダメですか?と、助産師さんの子宮口はまだ大きくなっていないから、我慢して、の問答は続く

22時ぐらいに分娩室に移動する。出産に取りかかるのことを思ったは、ここからそれに時間くらいかかると言われ、妻が絶望

引き続きテニスボールをし、痛みを人がしながら時間が経つのをじっと待つ 深夜練習を回り診察をしてみたが、まだ輪ゴム1個分の幅の広がりが足りないらしい 彼女3次さんに見積もり確かにそうだが、これなら言っているかもということで、出産にも進めることになった 私は妻の頭の側で枕をあげる作業をした

陣痛のタイミングに合わせてイキんでいく 一度目のイキミより2回目のイキミの方が大事らしい 何度もそれを繰り返しつまみ、血圧はどんどん高まっていき、表情も苦しそうだ 助産師さんはいろんな人が来てくれて変わるがわる確認してくれてとても頼もしかった

男は無力である

途中で酸素マスクも登場 会陰部の切開 尿道カテーテル どんどん辛そうになっていく 頑張れ!妻!

何度目かのイキミで無事生まれた 俺に似てイケメンだった 太ももが太かった 玉袋が大きかった 笑顔が溢れた 感動した 妻よく頑張った!

その後は胎盤を出したりのため一時的に退出

べびちゅんも検診。いっぱい泣いてた

検診が終わって廊下で待っている私のところまで連れてきてくれた ずっと眺めていた くしゃみを何回かした タオルが口を覆いそうになったのね。何回か寄せた なかなか妻に会えない 1時間ぐらいただろうか?やっと分娩室に入室する 顔面蒼白の妻がそこにいた 腕も爪で押さえた後をいっぱいやって痛みをそれで逃がそうとしていたのをを表していた 赤ちゃんを見る余裕もあまりなかったが喜んでいた その後はいっぱい写真を撮ってもらった

1200ml出血していたらしく今日は寝たまま移動で回復を図る 赤い点滴も打ってもらっていた このまま死んでしまうのではないかと不安になった 次の日にラインが来たときは嬉しかった

人がひとり生まれるのはこんなに大変なんだ 母は本当に強い 無痛分娩代の10万円以上のお祝いをしてあげたい

母乳もよく出るようで良かった

長い長い夜のお話

処世術

40歳でセミリタイアするんだ!とか、週5のバイトしてるだけ!俺は売れないバンドマンだ!とか、環境の変化が同時に3つ起きたら体壊すから2つあたりでなにもしなくするとか、まぶた痙攣したら休もうとか、留年も浪人もしてないから1年くらい休んでもええんやでとか、宝くじめっちゃ買うとかをして体調を壊さないようにしている だいたい過去の経験に基づいてるからいい人生送ってきたんだな〜とは思う あ、あとあれだ、取って食われりゃせんからこの人に何言われようと気にしないもある なんというか過去辛かった時もライブ行ったり飲みに行ったりハグしたり 結局人付き合いがないとダメなんだろうな 友達は多くないけど冠婚葬祭に来てくれる人は大切にしたいと思ってる なので人によってキャラ違うねはよく言われる みんな長生きしような 生きてりゃいいことあるよ 泥酔して爆音を浴びれば大抵なんとかなるし 行かなきゃよかった人付き合いはあるけど行かなくてよかったライブはあんまりないな いい意味で一方通行なんだろうな

入茶しました

なにこれ

atcoderで入茶したのでやったことを書いておきます

in_chya

そもそも

なぜatcoderを始めたかというとkaggleをやろうとしたが難しすぎてnishikaをやろうとしたが続かなくてそもそもPythonの基礎が出来てないと思い始めました

教材

最初に「競技プログラミングの鉄則」を読み始めましたが自分には難しくてついていけず 鹿本を読みました その後「AtCoder 凡人が『緑』になるための精選50問詳細解説」を読み始めて今途中です。

環境

  • visual studio codeでpythonで開発しています
  • atcoder-cliojを入れました。今まで手動で行っていたことが自動で出来てとても便利です

回答数

こんな感じです。

最後に

引き続き頑張って緑を目指そうと思います

お腹痛い

右真ん中あたりがキリキリ痛む キリキリで合ってんのかな 病気の症状伝えるときのオノマトペって主観だよな

昨日の中華が良くなかったか 職場環境の変化によるストレスか 歯が半分しか使えないストレスか つまにつままれたからか

多分大したことないから寝ましょう

久々に金曜は休みなので高尾山でも登ってみようかしらね クマが出たら怖いからリュックの方がいいかな